合同会社設立の全ての手続き当センターで完全代行

会社設立支援.com
 会社設立支援.com>>合同会社設立完全代行サービス

株式会社設立・合同会社設立お申し込みはこちら

会社設立.comメニュー

会社設立支援.com

株式会社設立完全代行

合同会社設立完全代行

会社設立お申込み


特定商取引に基づく表示


プライバシーポリシー


佐野行政書士事務所
佐野行政書士事務所

合同会社設立.com
合同会社設立.com

登記簿謄本取得代行.com
登記簿謄本取得代行.com

大阪府大阪市東住吉区
西今川3-22-14
行政書士 佐野哲也
田中合同事務所内
TEL06-6704-2034
FAX06-6704-0762

事務所地図



 設立までの全ての手続きを当センターで行うサービスです。 自分でする時間の無い方、早く設立したい方にお勧め!

 行政書士が書類作成、電子定款を作成し、登記申請書・登記申請は提携司法書士が行いますので、安心です。
 
 当事務所では、登記完了後の登記簿謄本の取得、印鑑カードの受領まで全て行いますので、ご依頼者の方は一度も法務局へ行く必要がありません。

合同会社設立の流れ

お客様 当センター

 設立要項の決定

決定事項
・社員 ・商号 ・事業目的 ・本店所在地
・営業年度 ・資本金の額










 会社の印鑑作成

会社代表社印を作成
(当事務所で格安作成代行可)






 出資金の払込み

お客様個人の銀行口座に出資金をお振込み。







 商号調査

新会社法では類似商号の規制が撤廃されましたが、不正競争防止法などの法律に基づく『商号の差し止め請求』や『損害賠償請求』を避けるために当センターでは商号調査も行います。






 定款の作成

設立要項をもとに定款作成






 登記書類作成

当センターで全て作成



 登記申請

登記完了は最短で4〜5営業日
遅ければ2週間程度。




当センター利用による合同会社設立費用の比較
フロッピーディスク  従来の紙で作る従来の定款には、印紙税法に基づき4万円の収入印紙を貼る必要があります。(貼らないと印紙税法違反になります。)

 ところが、2003年4月からフロッピーなどの電子媒体でも定款を作成し、認証することができるようになりました。
 紙ではなく電子文書で作成することにより、収入印紙4万円を貼る必要がなくなりますので、印紙代4万円の節約になります。

 しかし、この電子定款を作成するには
電子証明書の発行や専用のソフトの購入などの設備投資が約10万円かかるため、個人で手続きするには現実的な方法ではありません。

 そこで、当センターを利用するメリットがあるわけです。
 

 設立費用比較表 設立費用比較表
ご自分で設立する場合 合同会社設立完全代行 電子定款作成代行
登録免許税
60,000円 57,000円
60,000円
定款印紙代 40,000円 0円 0円
報酬 0円 52,500円(税込) 12,600円(税込)
合計 100,000円 109,500円 72,600円
差額 ▲9,500円 27,400円
 
 ご覧のように、設立完全代行サービスを利用した場合は9,500円の負担ですみ、電子定款作成代行だけを利用した場合は27,400円も安くすみます!

 合同会社のように比較的専門家報酬が安く、さらに電子定款で印紙代を節約できるからこそのメリットです。


株式会社設立・合同会社設立お申し込みはこちら




会社設立支援.com合同会社設立完全代行 | 株式会社設立完全代行 | 会社設立申し込み
| 特定商取引法に基づく表示プライバシーポリシー | 

copyright (c) 2006 会社設立支援.com all rights reserved.

会社設立支援.com